“改善”活動 実践ワークショップ
~ 体験学習を通して明日から使える実践力を身につける ~
《みなとコンサルティング&スペースアルファ三宮コラボセミナー》

このセミナーに申込む

日時

2017年10月12日(木) 9:00~17:30

セミナー概要

現代の企業では、自らの問題・課題を定義し、真の原因を追究し改善を行うことが、特に求められています。
しかし、書籍等で改善活動の手順や理屈を学んでも、職場で実践できないことが多いのではないでしょうか。
本ワークショップでは、「ストローで橋を作って性能を競う」という誰でも夢中になれる課題を通じて、改善行動を疑似体験していただきます。
そして、自分たちの改善活動を振り返り、仮説検証、継続的改善、プロセス管理、事実・データ重視など改善活動のフレームワークの重要性と力強さに気づいていただき、職場での真の改善活動を実践できるようになることを目指す、体験型研修です。

プログラム

◆ 学習目標
  ・ 改善の重要性と改善ストーリーを理解する
  ・ 職場で改善活動を実践する力をつける

◆ 学習手段
  ・ ストローで橋を作成し、性能を改善する体験学習

ストロー橋.jpg

要項

対象者 改善活動の実践力を強化したい方
(職種を問わずご参加いただけます)
日時 2017年10月12日(木) 9:00~17:30
会場 スペースアルファ三宮(三宮センタープラザ東館6F)
JR「三ノ宮」駅、阪急・阪神・地下鉄・ポートライナー「三宮」駅より徒歩約5分
地下鉄海岸線「三宮・花時計前」駅より徒歩約3分
受講料 17,000円+消費税 / 1名様
案内資料 セミナーご案内資料ダウンロード(242.9 KB)
申込書(FAX申込用) 申込書ダウンロード(357.5 KB)
※FAXでお申込みの場合にご利用ください
備考 本セミナーは、弊社と株式会社富士ゼロックス総合教育研究所(スペースアルファ三宮)が共同で開催する「みなとコンサルティング&スペースアルファ三宮コラボセミナー」です。
弊社ビジネスセミナーとは、受講証の送付方法、受講料の支払方法等が異なります。
詳細は、下記の「お申込方法」をご参照ください。

会場地図

会場地図

講師プロフィール

富士ゼロックス総合教育研究所
契約コンサルタント
阪井 正継 氏

1983年東京理科大学理工学研究科修了後、富士ゼロックスに入社。
複写機・複合機の制御ソフトウェアの開発を経て、1991年度からソフトウェア開発プロセス改善活動CMM(Capability Maturity Model)の導入に専任推進スタッフとして参画。
2002年、富士ゼロックス総合教育研究所に移り、プロジェクトマネジメント、問題解決などの研修やコンサルティングを担当。
2017年3月に富士ゼロックス総合教育研究所を退職し、現在に至る。

阪井 正継 氏

お申込方法

赤字が、他の弊社ビジネスセミナーとの相違箇所ですのでご注意ください。

【お申込方法】
申込フォームより必要事項を記入の上、お申込みください。

  • お申込みいただいたセミナーが満員のため締切となった場合や開催中止の場合は、弊社よりご連絡申し上げます。
  • お申込受付け後、原則1週間以内にスペースアルファ三宮より、受講証を電子メールにてお送りいたします。
  • お申込みから1週間以上たっても受講証の電子メールが届かない場合は、お手数ですが弊社にご連絡ください。

【受講料のお支払い方法】
受講料のお支払いは、セミナー当日に会場受付にて現金でお支払いください。
※カードはご利用いただけませんのでご注意ください。 ※領収書をご準備いたします。

【受講お取り消し】
セミナー実施日の7営業日から前々日までに参加取り消しの場合は、受講料の50%を、前日および当日に取り消しの場合は受講料の100%を申し受けます。(代理の方のご出席は受付けいたします。)

【お願い事項】
講義の録音・録画はご遠慮願います。
参加申込が少数の場合や、講師の病気等により、開催を中止させていただく場合があります。

このセミナーに申込む