講師紹介

これまでに弊社のセミナー、講演会で講演いただいた講師をご紹介いたします。(50音順)

青木 宏人(あおき ひろと)

株式会社 マーケティングアシストプロジェクト 代表取締役

アミューズメント業界で14年間営業活動に従事した後、2008年4月に経営コンサルタントとして独立。
経営戦略やマーケティング戦略の立案と実行支援など約200社のコンサルティング支援を実施。
また、経営戦略やマーケティングのテーマでセミナーや研修講師として多数登壇。
現在、中小企業のマーケティング上の課題を一括して解決する組織であるマーケティングアシストプロジェクトの代表として、 マーケティング戦略の立案と実行支援を行っている。
著書:お店の「ウリ」を「売上」にする方法 共著MAP編 (同友館)

青木.jpg

池田 稔子(いけだ としこ)

 Edu.ANNEX 代表

大学卒業後、大手金融機関に入社。役員秘書として従事するかたわら、営業推進の企画運営・人財育成業務なども手がける。
京都大学大学院研究科にて教授秘書として従事。秘書業務・文献翻訳・大学院生研究会などの司会に携わる。
企業のCS診断・接客調査員として各社で活躍。
現在、Edu.ANNEXを設立し、ビジネス文書研修・事務改善研修等の実務研修、人間力向上研修・コミュニケーション研修などのヒューマンスキル研修や外見プロデュースの研修や講演を行う。 

池田稔子201511-3.jpg

岩月 康隆(いわつき やすたか)

有限会社 アクチャーコンサルティング 代表取締役

大手百貨店、中小デベロッパーを経て1992年実践コンサルタントとして独立。
以来、増収・増益のM-One戦略コンサルタントとして、「現場で使える実践的な指導」をモットーに成果を出すコンサルティングで250社以上の企業において増収・増益を実現している。 新任営業の基礎・基本教育から営業部・課長の営業マネジメント手法まで、営業指導で定評がある。
戦略から戦術、戦闘に落とし込むプロセス構築と実行の仕組みを21年にわたり提供しており、結果を残せる『強い営業・強い営業組織』つくるには、
 (1)マーケット対応力・・・いかに「売る」ための仕組みをつくるか
 (2)マネジメント力・・・いかに短期間で部下を育成するか
 (3)モチベーション力・・・活性化した組織をどのようにつくるか
の3つが絶対条件であることから、3つのMをキーワードにしたM-One戦略を唱導している。

岩月 康隆

浦上 俊司 (うらがみ しゅんじ)

営業コンサルタント

1987年立命館大学経営学部を卒業後、(株)大阪リクルート企画に入社。企業の人材採用コンサルティングとして新卒大学生向けリクルートブックの営業に携わる。1990年、倉敷紡績(株)の人材開発事業部へ契約プロ社員として年棒制で転職。教育研修プログラムの営業として大阪人材チームに参画する。
その後、学習教材の完全歩合給営業の世界へ転身。独自のセールススタイルを構築し、同社内で全国ランキング1位を獲得。
1995年独立。フリーのセミナー講師として全国各地で講演。
受講生を飽きさせない「テンポの良い語り口」と「卓越した理論」を分かり易く伝える名調子に定評がある。笑いあり、感動あり、涙ありの個性溢れる講師として、多くのファンに支えられる毎日を送り、年間120本ペースで研修・講演を行っている。

浦上 俊司

岡 亜希菜(おか あきな)

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー

大学卒業後、大手フィットネスクラブにて、社員(スイミングインストラクター)として従事。幼児スイミングコースのプロジェクトの企画・運営担当をし、全国各拠点で研修会を実施。スタッフへの接客指導や接客・接遇をテーマとした研修会も手掛ける。
2009年、(株)A&Mコンサルトへ入社。2010年、財団法人日本サービスマナー協会 マナー講師に認定後、ビジネスマナー研修を担当。
(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る。
スイミングインストラクターという経験を活かし、"表現力・型が心に影響する"ことを研修の柱に据え、熱い想いを笑顔で語る、エネルギッシュな研修を展開している。相手の気持ちをくみ取り、話しやすい雰囲気をつくることを大切にした対話力や、身体を使ったコミュニケーションゲームを取り入れた研修では、受講意欲が高まり、モチベーションが上がることで定評がある。

岡 亜希菜

岡本 充智(おかもと みちとし)

株式会社 パワー・インタラクティブ 代表取締役

京都工芸繊維大学繊維学部卒業。株式会社アシックス入社。
アスレチック部門の商品開発・販売促進を担当。新規ブランド立上げやブランドマネージャーを歴任。
その後、住友ビジネスコンサルティング株式会社(現(株)日本総合研究所)に転じ、マーケティング分野のコンサルタントとして戦略デザインの構築・実行支援に数多くの成果を上げる。
1997年、株式会社パワー・インタラクティブを設立。代表取締役に就任。現在に至る。

岡本 充智

  • Facebook

菓子田 圭子(かしだ けいこ)

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー

高校卒業後、プロの劇団・演劇塾長田学舎(おさだ塾)にて演劇活動を12年間行う。
在籍中より、ナレーター、インタビュアー、レポーターとしても幅広く活動。
劇団退団後、フリーアナウンサーとして活動しながら、コンサルタント会社の専属講師として、人財育成業務に従事。
カウンセリング・マインドの学びを深める中で、傾聴のスキルを活かし、電話相談のボランティア活動を続けて10数年。アナウンサーの他、講演・対談等の要約(ライター)も手掛け、活躍の場を広げている。
心の神髄を追求した厳しい俳優修業やアナウンサーとしての経験から、心を大切にした指導をモットーとする。
京都精華女子高校、京都学園大学の非常勤講師。
(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る

菓子田圭子.jpg

粕井 隆(かすい たかし)

東邦ビジネスコンサルタント株式会社 代表取締役社長

1953年 大阪船場に生まれ。1976年 神戸大学経営学部卒。
朝日監査法人(現あずさ監査法人)では公認会計士、コンサルタント会社ではチーフコンサルタント(経営計画策定・営業システム強化を担当)として活躍。
1985年 東邦ビジネスコンサルタント株式会社を設立。
現在まで、多くの企業の経営戦略の指導及び経営システム構築で大きな成果をあげる。
戦略経営計画の策定から組織、人事、業績管理・業績評価システム構築まで、経営全般にわたる診断・指導や経営者の戦略ブレーンとして高い評価と信頼を得ている実践派コンサルタント。
 「自社診断・改革マニュアル」(PHP研究所)
 「業績管理・業績評価マニュアル」(アーバンプロデュース)
 「大変革時代の中期経営計画策定マニュアル」(アーバンプロデュース)
                             他、著書多数

粕井 隆

川北 麻紀(かわきた まき)

ALive(アライブ) 代表

大阪府生まれ。大学卒業後、インテリア関係の企業にて営業に従事する。
地方自治体の人事課・人材育成課において、業務管理運営システムの開発に従事し、業務の効率化を図る傍ら人材育成業務に携わる。
その後、人材育成会社にて、研修・セミナー講師として、大手セミナー会社や企業・団体にて活躍。独立後ALive設立。
企業・団体における人材育成の他、女性活躍支援に力を入れ、ビジネススキル研修や女性社員の能力開発研修を実施している。
「人の成長があってこそ組織は躍進する」をモットーに、人を信じて伸ばす姿勢が特徴。スキルや知識を伝えるだけでなく、それらを真に活用するために必要なマインド面の指導にも重点を置く研修は、自主的な行動変革を促す研修として高い評価を得ている。

川北麻紀.jpg

久保田 康司(くぼた やすし)

株式会社 マネジメント・ラーニング 代表取締役

関西大学 社会学部社会学科卒業。
関西学院大学大学院 商学研究科マネジメントコース修了(MBA)。
神戸大学大学院 経営学研究科修了(MBA)。
現在、同志社大学大学院 総合政策科学研究科博士課程後期課程に在籍。
大学卒業後、カネボウ株式会社、株式会社ユー・エス・ジェイ、大手銀行系コンサルティング会社を経て現在に至る。
主な資格:財団法人生涯学習開発財団認定プロフェッショナルコーチ
         社団法人日本産業カウンセラー協会認定キャリア・コンサルタント
         NPO法人日本アクションラーニング協会認定アクションラーニングコーチ
         日本MBTI協会認定MBTIユーザー
主な著書:「ビジネスリーダーのためのファシリテーション入門」同文舘出版

久保田康司201512.jpg

高下 淳子(こうげ じゅんこ)

税理士・米国税理士・ファイナンシャルプランナー

外資系コンサルティング会社(監査法人)に勤務ののち独立開業。
現在、税務会計顧問業、経営コンサルティング業の他、各地の金融機関、シンクタンク等の講演・セミナー講師、企業内研修の企画実施などで活躍中。
講演テーマは広く、新入社員、後継経営者、経営幹部、営業担当者などを対象とした、明快かつ、わかりやすい実践的講義には定評がある。
主な著書
          「とにかくみんなで考えよう!日本の借金 わが家の税金 わたしの年金」
  「経理のしごとがわかる本」
  「図解 やさしい法人税申告入門」(中央経済社)
  「今までで一番やさしい法人税申告書のしくみとポイントがわかる本」
  「決算書を読みこなして経営分析ができる本」
  「法人税と経理処理のしくみが分かる本」(日本実業出版社) 等

高下淳子3.jpg

柴田 典子(しばた のりこ)

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー

短期大学卒業後、住友ビジネスコンサルティング株式会社に入社。
総務部門やコンサルティング部門のアシスタントに従事するかたわら、セミナー企画・運営にも携わる。
株式会社日本総合研究所人事部所属。社員向けの研修企画や、新入社員研修においてビジネスマナーを担当。
アウトソーシング会社にて、人事制度導入・運用、考課者指導にも携わる。
現在、ビジネススキルやコミュニケーション、キャリア開発などの研修講師として活躍中。
キャリアコンサルタントとして、学生や就業希望者へのキャリア開発、支援に従事。
特定非営利活動法人 日本キャリア開発協会会員(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る。

柴田 典子 

仙波 智志江(せんば としえ)

トキコミュニケーション 代表

兵庫県神戸市出身。特殊法人に事務として16年勤務した後、2001年よりヒューマンスキルの企業内研修講師となる。
その後、マニュアルではなく「TPOで使い分けられるコミュニケーション」を伝えたいという強い思いからフリーの講師となる。
現在は企業・官公庁・医療機関等で活動中。特に「チーム」を意識した支援に力を入れている。その他、女性のキャリア支援活動にも積極的に取り組んでいる。
2009年6月、コーチングマインドを取り入れた「笑顔のセミナー」は、NHK大阪局の報道番組内で取り上げられた。

仙波 智志江

千葉 裕子(ちば ゆうこ)

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー

短期大学卒業後、商社の事務職を経て、西日本エリア初の女性営業に抜擢されて活躍。また、代理店向け新人研修の講師を務めるなど、長年にわたり人財育成にも携わる。
英会話スクールのマネージャーとして学校運営全般を担当。外国人を含むスタッフの育成やマネジメントも手掛ける。
大手通信会社の幹部秘書としてビジネス実務に従事すると共に、新人向けのマナー研修や秘書実務研修等も担当。
2009年にキャリアカウンセラーとして独立し、大学生や就業希望者のキャリア開発、支援を行う。

西村 実花(にしむら みか)

株式会社 ビジネスプラスサポート パートナー講師

RFCラジオ福島 編成局放送部でアナウンサーとして数々の番組を持ち、退社後フリーアナウンサーとなる。
NHK「今日の料理」やMBS「ちちんぷいぷい」等のTV番組で司会やリポーターを務める他、各種イベントでの司会、教育機関でのゲストティーチャーとしての登壇経験を経て、2001年4月から研修講師としての活動を開始し、現在に至る。
コミュニケーションや話し方など、相手に好印象を与え、より伝わる話し方スキルなどを得意とし、企業研修・セミナー・個別レッスンなど、数多く手がける。

平松 直起(ひらまつ なおき)

株式会社 アイル アソシエイツ 代表取締役

経営コンサルタントとして多くの企業の失敗に取り組み、成長へ向けての指導と講演活動に精力的に取り組む。
講演・企業指導6万人・3,000社以上の実績を持つ人気コンサルタント。
「失敗に学ぶ(失敗を直視する)」、「今すべき意識改革」等のテーマで講演実績多数あり。
企業指導では、経営幹部育成、経営戦略、営業戦略、リスクマネジメント等において、多くの成功実績を持つ。
現在、企業・官公庁・各種団体において指導・経営顧問を務める。

平松 直起

藤井 美保代(ふじい みほよ)

株式会社 ビジネスプラスサポート 代表取締役 人財育成プロデューサー

大学卒業後、ソニー企業株式会社を経て、ソニー関連の人材育成会社にて、組織活性化の研修業務に従事。
独立ののち、平成14年、株式会社ビジネスプラスサポート設立。
「輝く人財づくりを支援する」を理念に、人と組織が豊かで幸せになることを実現するための研修・コンサルティングを、これまでに約1000社で展開。
現在も年間150日は、事務改善や5S活動コンサルティング、資産価値の高い組織実現に向けての人財開発指導を行っている。
単なるスキルや知識、ノウハウを教えるだけではなく、それらを根付かせるために必要な姿勢や志からしっかり教える研修は、各地で高い評価を得ている。
"行動変容につながるプロセスデザイン"を提唱し、参加者と一緒に創り上げる参加型の研修・セミナーを全国で展開している。
 「事務ミスゼロのチェックリスト50」 同文舘出版
 「「ミスゼロの仕事」の段取り術」日本能率協会マネジメントセンター
 「今日からできる!日常業務の事務改善」 清文社
 「事務の仕事がムリなくミスなくはかどる本 ~仕事を効率化する88の小さな工夫~」日本能率協会マネジメントセンター
他、著書多数

松下 直子(まつした なおこ)

株式会社 オフィスあん 代表取締役・社会保険労務士・人事コンサルタント

神戸大学卒業後、江崎グリコ(株)に入社。
新規開拓の営業職、報道担当の広報職、人事労務職を歴任。
人事部門では、採用、育成、人事制度設計と運用、労務管理と幅広く人事業務に携わる。
現在は、社会保険労務士、人事コンサルタントとして顧問先の指導にあたる一方、民間企業や自治体からの研修依頼に応え全国を飛び回る。
人事を生涯のライフワークと決意し、社会人教育に意欲的に向き合うかたわら、士業家の独立支援事業、文化教育事業にも取り組み、幅広く人材育成に携わっている。
 「[実践] 社員教育推進マニュアル」(PHP研究所)
 「採用・面接で[採ってはいけない人]の見きわめ方」(同文館出版)
 「人事・総務マネジメント法律必携」(PHP研究所)
 「部下育成にもっと自信がつく本」(同文館出版)
 「部下の実力を高める実践OJT」※DVD(PHP研究所)
他、著書多数

松下 直子.jpg

村田 小百合(むらた さゆり)

株式会社 アイコン・プラス 代表取締役社長

大学卒業後、経営コンサルタント会社(マネジメント・サービスセンター)に営業企画として約9年間勤務。様々な組織の人事制度、人財育成の企画運営を手がける。
その後、Arthur D Little【(アーサー・ディ・リトル)Massachusetts, U.S.A】経営大学院にて経営学修士取得。
2000年に(株)アイコン・プラスを設立し、総合的な「組織理念の実現」と「人財(能力開発)戦略の企画・運営」を実行支援する。特にマネジメント・リーダーシップ研修をはじめ、全職員テーマ別 階層別研修を得意とする。
「大阪市患者満足度1位」に選ばれた病院の全職員教育を9年前から指導中。行動科学と心理学をベースに、知識やスキル以外に、こころの成長を目指す医療スタッフの「やりがい」と「喜び」を見出すプログラム運営で好評を得ている。笑いを交えながらも納得性が高く、明日からの職場実践を可能にするプログラム運営をモットーとしている。

村田 小百合

森田 圭美(もりた たまみ)

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー

大学卒業後、大学講師秘書・学会事務を経て、人材教育企業に勤務。
IT(Microsoft製品のオフィシャルトレーナー)分野より、講師業をスタート。
「分かりやすい、すぐ使える」インストラクション技術を習得。
コミュニケーション能力開発・就職支援と分野を広げ、研修企画・講師として活躍。
(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る。
主な著書
 「営業力強化マニュアル」 清文社
 「叱らないで部下を育てる技術(共同著)」 日本能率協会マネジメントセンター
 「ちょっと便利なパソコン術」納税月報(法人版)連載  納税協会連合会 等

安田 依鈴巳(やすだ いすみ)

株式会社 ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー

専門学校を卒業後、ツアーコンダクターを経て株式会社松下近畿LECにて、営業及びインストラクターとして従事。販売契約数で関西トップのセールスを上げる。
現場経験を活かし、研修講師として人財育成事業に携わる。主に接客販売分野に力を入れ研修・講演・セミナー・現場指導を数多く行う。
組織の人財クオリティを高めるためのスキルアップ研修等にも幅を広げ、現場実践型のトレーニングを展開。
「お客様視点」に立ったCS向上研修分野を得意とし、研修では「分かりやすく、個々のレベルに合わせた指導」をモットーに展開している。
(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る。

安田依鈴巳.jpg

柳瀬 智雄(やなせ ともお)

株式会社 ビズパワーズ 代表取締役

1989年大阪大学経済学部経営学科卒業後、トヨタ自動車株式会社を経て、1990年シャープ株式会社に入社。
一貫してマーケティング企画を担当。新製品デビュー戦略や販売網戦略、インターネットビジネスモデル開発や経営広報、シャープのホームページ企画運営を担当の後、2008年に中小企業診断士として独立。
2011年4月株式会社ビズパワーズ設立・代表取締役に就任。
戦略的思考とWebマーケティング歴13年の実践経験をもとにしたコンサルティングやセミナーは高い評価を得ている。

  • Facebook

山口 真一(やまぐち しんいち)

ヒューマン・クリエイト・コンサルティング 所長 主席コンサルタント

1981年、慶応義塾大学商学部卒業。
自動車販売会社、情報関連会社にてトップ営業マン・営業管理職として活躍後、住友ビジネスコンサルティング株式会社にて新人~幹部教育はじめ、コンサルテーション指導に従事。
1994年、ヒューマン・クリエイト・コンサルティングを設立。代表として営業部門、マーケティング指導を専門分野とし、多くの企業をV字型勝ち組部隊に変貌させ現在に至る。
勝ち組企業の最新事例や即使える具体的な「ナマ情報」が満載のセミナーは大変好評で、全国各地のセミナーや講演会で活躍中。
 「はじめてのリーダーシップ」(中経出版)
 「90日で『最強の営業』をつくる」(あさ出版)
 「報・連・相入門」(かんき出版)
 「強い営業部をつくる」(あさ出版)
他、著書多数

山口.jpg

渡辺 陽子(わたなべ ようこ)

株式会社GPI 代表取締役

ミズノ株式会社に入社、人事部にて人材採用に従事する。人材採用に関しては短期大学の企画・立案・実施を入社2年目にして抜擢され担当する。また、社員研修の企画・運営にも携わる。
日本アジア航空株式会社(現日本航空インターナショナル)に入社。国際線客室乗務員として勤務。常にお客様の目線に立って接客を行う重要性を感じ、実践する。
トルコ航空に入社。トルコと日本を結ぶ路線にて国際線客室乗務員として勤務。CSを心がけた接客を行い、後輩の人材育成業務も担当する。
現在、ビジネススキルやコミュニケーション、キャリアデザインなどの研修講師として活躍中。
2005年、株式会社GPIを設立し、現在に至る。

渡辺 陽子

石黒 由美子 (いしぐろ ゆみこ) 

シンクロナイズドスイミング 北京オリンピック日本代表

1983年10月生まれ。愛知県出身愛小学2年生の時交通事故に遭遇。顔面を540針、口の中を260針縫う大けがを負った。治療中にテレビで見たシンクロナイズド・スイミングに憧れ、翌年から競技を始めた。愛知県のシンクロクラブ「ザ・クラブピア88」の門をたたいた。
顔面まひや視力障害、難聴などの様々な後遺症に苦しんだ時期もあった。今も小学2年生以前の記憶がない。それでも希望を失わずにシンクロに打ち込んできた。
2007年スイス・オープンのソロで優勝。北京オリンピック前の日本代表選考会で、夢のA代表に選出された。165センチの身長が、水の中ではより大きく見える力強い演技力が評価され、オリンピック初出場を果たす。日本代表ではチームリーダーとしてチームを率いた経験を持つ。現在は神戸大学大学院にて『中学生のいじめ問題』をテーマに研究中。自身の中学時代に受けたいじめ経験が活きる。

石黒 由美子

岩田 公雄(いわた きみお)

読売テレビ報道局 特別解説委員

1949年北海道旭川市生まれ。
学習院大学法学部卒業後読売テレビ入社。
事件記者として、グリコ森永事件等国内の重要事件を担当した後、1987年にNNNマニラ初代特派員、NNNマニラ支局開設・初代支局長に就任。
三井物産若王子マニラ支店長誘拐、日本赤軍潜伏事件、1989年6月の中国・天安門事件では惨劇事件の現場で取材に当たるなど、これまでの海外取材国は40ヶ国を超える。
1992年からは読売テレビ制作の情報番組「ウェークアップ!ぷらす」に解説者としてレギュラー出演。また「情報ライブ ミヤネ屋」でも政治・外交などの解説を担当。
著書には「テレビで言えなかったニュースの裏側!」(学習研究社)がある。
2012年6月より「防衛問題を語る有識者懇談会」メンバー。21世紀(民間政治)臨調運営委員。

岩田 公雄

岡本 行夫(おかもと ゆきお)

外交評論家
マサチューセッツ工科大学シニアフェロー

1945年、神奈川県生まれ。 1968年一橋大学経済学部卒、外務省入省。1991年退官。
同年、岡本アソシエイツ設立、代表取締役に就任し現在に至る。
橋本内閣で沖縄担当総理大臣補佐官、小泉内閣では内閣官房参与、総理大臣補佐官(イラク問題担当)を務めた。
立命館大学客員教授。東北漁業再開支援基金・希望の烽火代表理事。2012年秋よりマサチューセッツ工科大学シニアフェロー。
国際問題の専門家として、政府関係機関や企業への助言活動の傍ら、講演や新聞、雑誌への執筆など幅広く活動している。
著書は、「砂漠の戦争~イラクを駆け抜けた友奥克彦へ」、「知の超人」、「日米同盟の危機‐日本は孤立を回避できるか」、「生きのびよ!日本」など多数。

岡本 行夫

蟹瀬 誠一(かにせ せいいち)

国際ジャーナリスト・キャスター
明治大学国際日本学部教授、学部長
(株)ケイ・アソシエイツ取締役副社長
(株)アコーディア・ゴルフ社外取締役

1950年石川県生まれ。
1974年、上智大学文学部新聞学科卒業。
米国AP通信社記者、フランスAFP通信社記者・写真部次長を歴任。日本の政治、経済、社会、文化にわたる幅広い問題を海外に伝える。
1988年、『TIME』誌東京特派員として帰国。1991年からTBS『報道特集』キャスターとして日本のテレビ報道界に転身。「ザ・ニュースキャスター」、「スーパーモーニング」等のメインキャスターを歴任。
現在は、「賢者の選択」等のキャスター。「むははのたかじん」、「スーパーニュース・アンカー」レギュラー・コメンテーター。
2004年度から明治大学文学部文芸メディア専攻教授就任。
著書には「4つの資産、成功の黄金法則・僕の場合」(講談社)、「蟹瀬誠一の日本経済の論点」(実業之日本社)、「最新時事キーワード」(高橋書店)、ほか多数。

蟹瀬 誠一

佐藤 満(さとう みつる)

(株)佐藤満国際経営・農業研究所 代表取締役社長

1943年京都市生まれ。立命館大学法学部を卒業後、1年半の世界旅行で約40カ国を放浪。その後は商社勤務を経て1973年本田技研に入社。ブラジル勤務などを経て1985年ホンダカーズ・タイランド社長、1990年ホンダクリオ愛知北社長、1991年本社輸入車部長、1994年フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン社長などを歴任。
1998年に日本ゼネラルモーターズ代表取締役社長兼GMアジア大洋州戦略会議メンバーに就任。2001年GMアジアパシフィックの会長に就任。
2002年に同社を退社、(株)佐藤満国際経営・農業研究所を設立し、社長に就任。企業診断、研修、経営者及び管理職対象の「講演」「セミナー」を中心に活動中。
著書には、「職場で役立つ交渉術」(年インフォトップ出版社)、「社長の手帳」(グラフ社)、「壁を破る発想法」(日経BP社)ほか多数。

佐藤 満

玉岡 かおる(たまおか かおる)

小説家

兵庫県三木市生まれ。神戸女学院大学卒業。
1989年神戸文学賞受賞の『夢食い魚のブル-・グッドバイ』(新潮社)で文壇デビュ-。
著書多数の中、(1)幻の名画コレクションに材を取った『天涯の船』をはじめ、(2)巨大商社・鈴木商店の女主人の一代記『お家さん』、(3)生野銀山を舞台に国家と人間の近代化を描いた『銀のみち一条』(いずれも新潮社)は、“明治三部作”として反響を呼んでいる。
話題作『お家さん』は、第25回織田作之助賞を受賞。
近著には、ミッション建築家WMヴォ-リズの妻、一柳満喜子の生涯を描いた書下ろし大作『負けんとき ヴォ−リズ満喜子の種まく日々』(新潮社)がある。
執筆のかたわらテレビでもコメンテイタ-として出演中。
兵庫県加古川市在住。
2000年加古川市特別文化賞受賞。
2006年兵庫県文化賞受賞。

玉岡 かおる

バイマー ヤンジン

チベット、アムド地方出身。名前はチベット語で「蓮の花にのった音楽の神様」の意味。厳しいチベットの大自然に育まれた力強い歌唱力とそのみずみずしい感性で何千倍という競争に勝ち残り、中国国立四川音楽大学に入学する。
大学では西洋オペラを専攻。卒業後同大学専任講師として教壇に立つ傍ら、中国各地で数多くのコンサートに出演。
1994年来日後、日本でただ1人のチベット人歌手として、チベットの音楽文化、習慣など紹介するために全国的にコンサート活動を行う。
1999年にニューヨーク国連本部コンサートも果たす。同年NHKのドキュメンタリー番組でも取り上げられる。
ユーモアたっぷりの語り口で、日本とチベットの文化の違い、家族のあり方などを論じる講演も多くの人々の感動と共感を呼び、教育関係、企業、学校等からも高い評価を得、テレビ・ラジオで度々紹介される。
故郷の子供たちに教育を!とはじめたチベットの学校建設活動も大きな成果をあげ、今では9つの小学校とひとつの中学校が開校、日本とチベットの子供同士の交流も積極的に行っている。

バイマー ヤンジンおいえz